見る・愉しむ

かちん摺り草花小紋

この小紋は墨書きの輪郭の技法(かちん摺り)が特徴の作品。

墨の輪郭は型彫の都合で数枚の重ねによって仕上げますので墨の濃淡の仕事際が出る高い技術の必要な技法です。これを草花の色を無くすことで強調され、また草花を白く仕上げることですっきりとし白の華やかさが表現されドレスのような感覚でお召しいただける小紋でございます。

  • 匠の技
  • 歴史・沿革
  • お店探訪
  • 見る・愉しむ
  • お知らせ
  • お問合せ
  • アクセス
  • リンク

Koito Blog