見る・愉しむ

疋田大柄小紋

疋田大柄小紋

この小紋は、通常1尺から1尺8寸位の送りで柄が繰り返されるのに対し、4尺近く(1.5~2M)近くの大きな送りで染められているのが特徴。画像でもご覧いただける通り同じ柄が出てきてないのが分かって頂けると思います。こうすることによって通常の小紋より動きや流れが生まれすっきりしながら大きな柄を表現できるのが特徴です。

しかし、型紙を作ったり、図案を描いたりまた当然ですが染の加工も手間がかかるためこのような型の彫りをしたものは非常に珍しく個性を楽しめる着物です。

 

  • 匠の技
  • 歴史・沿革
  • お店探訪
  • 見る・愉しむ
  • お知らせ
  • お問合せ
  • アクセス
  • リンク

Koito Blog