見る・楽しむ

小紋  市松ぼかし菊文様

2011.09.13

小紋  市松ぼかし菊文様
糸目の菊模様を前面に置き、地色を紫と黒で市松取りにぼかしで表現した小紋着尺。

地色を大きな市松でぼかすことで動きと洒落さがでた非常に個性的な作品で、地色のぼかしを小紋ですると13メートルすべてを暈すため非常に手間のかかる仕事である。

小紋としてもおしゃれであるが、羽織などにするとコーディネイトの幅も広がります

  • 匠の技
  • 歴史・沿革
  • お店探訪
  • 見る・愉しむ
  • お知らせ
  • お問合せ
  • アクセス
  • リンク

Koito Blog